KCJ CAPITAL inc.

次世代の価値を創造する

ご挨拶

この度は吉祥寺キャピタルのホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
弊社では東京エリアに特化した投資用不動産を主軸として、次世代を見据えた価値の創造を目指し2014年12月に設立しました。
東京の不動産は、株や投資信託等の金融商品に比べて価格変動が少ない安全な実物資産です。
近年ではサラリーマンの節税・年金対策や資産家の相続対策だけでなく、海外投資家からも非常に人気の高い市場に成長しました。
しかし、少子高齢化による人口減少が続くこの状況で、今までと同じ様に賃料収入が得られるとは限りません。家賃を下げてでも入居者が決まれば良いという従来の考え方では、運任せの投資になってしまいます。
これからの時代、入居者が求めているニーズは元より地域社会に利益還元できるサスティナビリティ型の不動産が必要だと思います。
吉祥寺キャピタルのミッションは、数多くのネットワークから市場で競争力のある物件のみを厳選し、さらに付加価値によって安定収益をもたらす成功体験を投資家の皆様と共有する事です。
そして私たちは、全ての方々に必要とされる最良のパートナーを目指します。
代表取締役 佐々木祐介

CONTENTS OF BUSINESS

不動産の売買業務

吉祥寺キャピタルでは、首都圏の投資用不動産(一棟・区分マンション)全般を主に取り扱っています。
投資用不動産の売買業務では、オーナー様に対して所有物件のランニングコスト見直しや資産の組み替えによる提案・助言を行い、適切な運用判断ができるようサポートしています。
投資用不動産の購入を検討している方には、法人化による節税スキームを用いた投資助言コンサルティング及び優良な物件のみ販売を行っています。
また、自社独自の流通ネットワークを通じて質の高い不動産を取得し、バリューアップ後に再販売する事で収益を確保しています。
私たち、吉祥寺キャピタルでは経験値の高い不動産のプロフェッショナルとしてお客様に満足度120%のサービスを提供します。